中華屋KurumAの丁寧な旨さ

調理風景

大阪・箕面で1968年に創業した「中華屋 KurumA」の中華料理は時代を越えて愛されています。
その秘密は仕事の丁寧さにあり。使用する調味料はできる限り自家製にこだわり、野菜やお肉は国産、お米は職人が栽培したこだわりのものを仕入れています。
それらの素材を店主がKurumAオリジナルの本格中華に仕上げていく――。地元・箕面の方々に愛され続ける味を是非一度ご賞味ください。

焼き餃子から

箕面の方々に愛され続ける「焼き餃子」。
その美味しさの秘密は、その製法と焼き方にあります。
国産のひき肉と野菜を使用し独特の混ぜ方により肉厚に仕上げられた種。
長年の経験に基づき、毎日の気温や湿度によって焼きの温度を調整して
外はカリッモチッと中はじゅわっとジューシーに焼き上げます。
モチモチな食感と溢れ出る肉汁は絶品!お持ち帰りもできます!
当店自慢の餃子をぜひお召し上がりください。

調理風景

種も自家製!

餃子の種

秘伝の調味料

調味料

KurumAオリジナルの味を楽しんでいただくために、使用する調味料はできるかぎり自家製にこだわります。
例えば、当店人気の「四川麻婆豆腐」にはオリジナルブレンドの豆板醤を使用。数種の豆板醤をブレンドし、一般的なものより香り高く食欲をそそる一品に仕上げます。
こだわりの詰まった大阪・箕面「中華屋 KurumA」の味をお愉しみください。

こだわり抜いた水と米

大阪・箕面の「中華屋 KurumA」では、安心・安全なお水と
職人が栽培するこだわり米を使用しています。
お米は信頼する近江杉江農場から仕入れるキヌヒカリ。
ソフトな口当たりとさっぱりとした味で人気が高く、
特に和食屋さんやお寿司屋さんでよく使われているお米です。
こちらを使用した炒飯は、旨みを含みパラパラと口の中でほぐれて絶品です。
是非一度ご堪能ください。

稲穂

調理風景

メニューを見る

Top